もっと上手に撮れる様に・・・。写真Log
logo
iOS&Android写真加工アプリ「Photograd」素材提供中

しばらく更新していませんでしたが…またよろしくです
<< ベーグルと苺 | main | 紅茶パウンドケーキ >>
title 苺と紅茶
こうちゃ
α100(SONY 50mm F1.4)
何かで見た「苺紅茶」を実行してみました。
見た目重視!な飲み物です。

影の主役はガマ口ペンケース。(初製作)



苺紅茶
α100(SONY 50mm F1.4)
こうして背景に写る分には良し。な、色々笑える出来栄えです。

ちなみに…
紅茶に浸りふやけた苺もなんとも微妙!

JUGEMテーマ:写真

( 飲みモノ )
| comments(9) | trackbacks(0) | TBpeople | TOP△
コメント
いちご紅茶ですか〜^^
ドライだと想像つきますが、、フレッシュは
まだ試したことがありませ〜ん。
あおいさん的にもあまりお薦めではないようですね〜(笑 
フレッシュなうちにパクっ!がいちばんかしら^^
ジャムもロシアンティで、好きです!
がま口のペンケース、お上手ですね〜
あおいさんは、本当に器用ですね!!

brin | 2009/02/02 11:41 PM
「苺紅茶」!
>見た目重視!ってことは味は…^^;

がま口ペンケース、可愛いです^^v
dewey | 2009/02/02 11:44 PM
>brinさん、
個人的な感想ですが、ドライの方が美味しいかと思います(笑
やっぱりそのまま「ぱくっ」が一番ですね^^
がま口…おほめいただいちゃってどうしましょ^^ ありがとうございます♪
実物はとてもお見せできませんよー(笑
人より時間がかかるタイプなんですよ私…しかも面倒くさがりで!それを返上しようと慎重にがんばってます;;



>deweyさん、
はい、見た目重視で♪
苺はどう撮ってもかわいらしいですよね。
ペンケースお褒め頂いてっありがとうございますー。布はお気に入りのものを使いました!ので何とか写真にしようと(笑
あおい | 2009/02/03 12:42 AM
ロシアンティーってロシアの人はジャムを舐めながら、紅茶を飲むそうですね。
紅茶の中には入れないのだとか。

わたしも、ジャムを舐めつつの方が美味しく感じます。

それにしてもあおいさん、毎日お菓子作りされててびっくりなのにお裁縫もですか??
すごいバイタリティーだなぁ。

カップ下のドイリーが可愛いです。
遊花 | 2009/02/03 4:54 AM
あぁ、ベーグルのお返事を読んでからコメントすればよかった。

毎日お菓子を作ってらっしゃるわけじゃないのですね。
失礼しました〜
遊花 | 2009/02/03 4:57 AM
おはようございます☆


きゃっ♪すとろべり〜てぃ〜だぁ(*^o^*)☆☆



雑貨屋でティーパックを見た事ありますが、味の見当がつかなかったので購入までは届きませんでした(笑)。


でもこうして見るとやっぱり好奇心がウズウズします(⌒〜⌒)
遊佐みなみ | 2009/02/03 9:51 AM
初コメ失礼します☆
この前素材を借りた者ですが、
すっかりあおいさんの
ファンになってしまいました(*^^*)
ブログもいつも拝見させていただいてます。

これからも頑張ってくださいね♪*゜
みいこ | 2009/02/04 9:14 AM
素敵な紅茶ですね。いい香りが漂ってきそうですよ。
りょうた | 2009/02/04 3:19 PM
>遊花さん、
コースターにしたモチーフは、妹に編んでもらったものです。ささっと出来てしまうので驚きでした〜。
可愛いと言って下さって有難うございます^^

いえいえ〜。
でも菓子作りも裁縫もお上手な方、たくさんいらっしゃいますよね。とても刺激になります。



>遊佐みなみさん、
こんばんはーっ。

ストロベリィティ、TEAパックもあるんですね!
気になります、飲んでみたいなぁ。
私も探してみます^^
遊佐みなみさんも、機会がありましたらぜひ♪ご感想など聞かせてくださいませ〜。




>みいこさん、
こんばんは!
コメント残して下さり有難うございますっ。
ミントBlueをご利用いただいて嬉しいです^^ ご報告もありがとうございました♪
わわ、ファンだなんて!
感激ですよ〜;;
サイト、そしてブログもどうぞ今後ともよろしくお願いしますっ。
またぜひいらしてくださいませ〜。



>りょうたさん、
ありがとうございます!
アールグレイのいい香りがします^^
写真で(なんとなくでも)伝わりましたならば何よりですよ〜。

あおい | 2009/02/04 9:12 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://parfait3551.jugem.cc/trackback/896
この記事に対するトラックバック